2013年03月12日

【iPhone】解約済iPhoneを活用する際の注意点

今回は解約済iPhoneをiPodtouchとして使う為の方法や他人に譲る時の為の方法をご紹介しようと思います。

既にヤフー知恵袋にもいくつか同様の質問を投稿しているユーザーの方がいらっしゃいますが、それらをまとめてみるっていう意味でこの知恵ノートを活用して頂ければと思います。

日本国内でiPhoneを使っている方はSoftBankユーザーかAUユーザーのどちらかになるかと思います。
分割でも一括でも、総額約4~5万程度を支払ってiPhoneを手にされている方ばかりかと思いますが、色々考えて解約を断行された方でiPhoneをいまだに手に持っている方も沢山いらっしゃると思います。
この知恵ノートはそんな方に多く見てもらえたらと思っています。

☆解約済iPhoneをiPodtouchとして使う場合☆

まず結論から述べると解約手続き後は特に何もする必要はありません。
なので、携帯ショップで解約申請を済ませたら、そのまま自宅に戻って何の手続きもせずともWi-Fi経由でネット接続が行えます。
この時iPhoneの左上の電波表示のところには『圏外』となっているはずです。

ではどういう時に何を注意すべきなのかをこれから明記します。

●故障したかな?という時●
今まで何の問題もなく使えていたのに急に動作がおかしくなった…
音楽をちゃんと同期しなくなった…
アプリがインストールできなくなった…
画面は正常に動いているのに音が全然鳴らない…
などなどの症状の際には電源ONOFFなどの初歩的トラブルシューティングを行なっても全く改善する様子が無かった場合に最終手段の復元を行わざるを得ない状況が来ます。

この復元を行う時ですが、症状が改善されても復元最終段階でSIMカード認証のアクティベーションがクリアされないとiPhoneは起動できない状態になってしまうので超要注意です!

●修理交換から戻ってきたiPhoneにバックアップデータを戻す時●
無事解約済iPhoneが故障から復帰し、手元に戻って来ました。
さて、iTunesやiCloudに保存しておいたバックアップデータを戻すわけですが、ここで要注意なのがiPhoneにSIMカードが挿入されているか否かです!

バックアップから復元をする際にSIMカードがiPhoneに挿入されていないと復元の最終段階であるアクティベーションという項目が正常に完了しない為最悪の場合は一生iPhoneが起動しないただの文鎮に成り下がってしまう事があります。

●iOSバージョンをアップデートする時●

先日、iOS5.0がリリースされたのは記憶に新しいかと思います。
こういう現状のiOSバージョンから新しいアップデートバージョンにアップデートする際にはiTunesもしくはWi-Fi経由によるアップデートを行いますが、実はアップデートの際にもアクティベーション作業が最終的に行われており、この時にSIMカードが挿入されていないと機器としてはアップデートが完了していますが、最終的には起動できないというオチになる事があります。

●ここまでの簡単な用語解説●
以上の項目で要注意事項として述べた項目で…

『アクティベーション』というのは…
iPhone、touch、iPod、iPad…いずれのApple商品でも初期設定を行う事を総じてアクティベーション(アクティブ状態にする=有効化する)と呼びます。
iPod(touch以外)を除く、Apple主力製品は、購入後iTunesかあるいはiCloud経由でこのアクティベーション作業を行う事でApple社のデータベースに機器情報(個人情報含まない)が送信され、この認証をクリアすることでiOSのバージョンアップや高度な復元サービスを正常に利用できるというわけです。
iPhoneとiPad3G対応モデルがSIMカードが挿入されていないとアクティベーションがエラーを起こす理由として考えられるのは単純ですが、そもそもiPhoneとiPad3GモデルはSIMカードを使って通信する事を前提に設計されているからだと思われます。

『復元』というのは…
製品に何らかの技術的問題が生じた際に中身のデータを工場出荷状態にリフレッシュして再度、正常起動を試みる作業です。この復元作業にはネット接続がされているパソコンのiTunesで行うのが従来通りの方法ですが、それに加えてiPhoneとtouch第四世代以降とiPadについては、パソコンを持っていない人でも本体のみで復元が行えるようになっています。
ただし、本体だけで復元を行うと当然ながら大切なデータもろとも消去してしまう事になるので完全に本体が動かない等のどうにもならない状態以外で『まだ…かろうじて動いている…!』っていう場合は焦らずパソコン等にバックアップを取ってから復元を行なってください。

『バックアップからの復元』というのは…
過去にiTunesやiCloudに保存しているセーブデータの状態まで戻すという意味合いですが、この時、本体の中では「初期化しまぁす→セーブデータ当てまぁす→アクティベーションしまぁす」こういったシステムの流れになっています、つまりSIMカードが入ってないと、最後のアクティベーションでエラーが発生し…
『むむ!SIM認証が出来ない!さては正規品ではないな!?』と勝手にシステムで判断され起動不可能に陥ってしまいます。

SIMカードが無いと後々で上記のような面倒な事が起きるので例え解約してしまったとしてもSIMカードは必ず自身で保管管理しておいてください!



ポイント
※通常SIMカードは貸与品(借り物)である為、通信契約解除(解約)の際には通信事業者に返却する事になっています。
ただ、これらiPhoneの特質上、通信事業者も顧客の要望に応じてSIMカード返却義務を免除せざるを得ない為、事前に返却意思確認をする事業者もいます。
その為、解約の際にはしっかりと『今後iPhoneをtouchのように使用したい為SIMカードを譲って欲しい』と明言しましょう。


ポイント
※既にSIMカードを返却してしまった!という方にはネット通販などで手に入れる事ができるアクティベーション専用SIMというのが販売されています。
詳しくはネットで『iPhone ダミーSIM』でググると出てきます。
これは通称ダミーSIMと呼ばれておりますが非合法商品では無く、あくまでアクティベーション専用SIMとして商品化されているものなので電話やWi-Fiを使用しないモバイル通信などは一切行えません。メーカーからのアフターサポートが一切受けれない物なので利用は自己責任になりますので御注意を。


☆解約済iPhoneを友人または知人に譲る場合☆

こういう事もよくあるでしょう。
特に3Gや3GSを使っていたユーザーの方で4や4Sに機種変更した結果…
『今まで使っていたものを使わなくなった』
『使わないのは勿体無いから知人や家族、友人に譲渡したい』

そんな方がまず取らないといけない行動は機体のデータ抹消でしょう。
この時に行う方法は2通りありまして、本体だけで行うか、iTunesを使ってデータ抹消をするかです。

本体だけで行う場合は…
『設定』→『一般』→『リセット』→『すべてのコンテンツと設定を消去』
これだけの作業でiPhone単体で内部データの完全抹消が行えます。

iTunesを使う場合は…
iPhoneをPCに接続してiTunesで復元ボタンを押せばしばらく待てば初期状態になりますが、最終的にバックアップ選択画面が登場しますがここでは『新しいiPhoneとして設定』を選択すればバックアップデータは戻らず初期状態のままでスタンバイ状態になります。

あとはそのまま本体を友人なり知人なりに箱やUSBケーブルなども一緒に渡してあげればOKです。



注意
※iOS4.3以前のバージョンで使用しているiPhoneユーザーの方は本体だけで行うデータ抹消項目が無い場合がありますので、その方はiTunesでの復元でのデータ抹消を行なってください。

☆解約済iPhoneを友人に譲り、その友人が通信契約を復活したい場合☆

これもなきにしもあらずのケースですね。
解約したとはいえ、本体がある以上は再契約はできます。

しかし、この場合はSIMカードの新規購入及び通信契約の新規契約が必要になりますので、詳しい内容は携帯事業者に問い合わせて頂く必要があります。

ただしここで注意すべきなのは、iPhoneがGSMモデルなのかCDMAモデルなのかというところです。

友人の方で譲り受けられたのがiPhone4までのシリーズであればSoftBankで新規受付を、iPhone4SのCDMAモデルを譲り受けられたのであればAUでの新規受付処理となるはずです。



ポイント
※SoftBankで発売されていたiPhoneはGSMモデルでAUで発売しているiPhoneはCDMAモデルです。

どっちのiPhoneか分からないという場合は契約していた携帯会社を聞けさえすれば、まずハッキリします。
iPhoneのCDMAモデルはAUでしか現在のところ取り扱われいないからです。
それでも分からない場合は本体のシリアル番号を確認の上でAppleに電話で問い合わせれば更に確実です。


posted by ラベール at 13:25| 日記 | 更新情報をチェックする

偏差値

差値って何?
知恵袋の受験カテゴリにおける、定番の質問です。ちゃんと答えられる人はほとんどいないと思います。正確に説明するためには統計の知識が必要で、大学で統計を習う必要があるからです。ネット上で偏差値の意味を調べてみると、統計を勉強したことがある人ならばわかるような書き方になっていて、普通の人には難しいです。ここでは、統計の知識なしでもわかるように説明してみます。

大ざっぱに言うと…
平均を50とした点数でテストの成績を見る方法です。偏差値が50より上(55、60、etc)なら平均より上の成績、逆に50より下(45、40、etc)なら平均より下の成績です。数字が高いほど良い成績、低いほど悪い成績です。なので、偏差値65は、偏差値60より良い成績です。

偏差値とその他の基準との違いは?
成績を見る方法としては、点数、順位、平均などがよく使われます。この3つは特にわかりやすいです。点数なら、70点より80点の方が良い点数。順位なら10番の人は20番の人より良い成績。平均点なら、平均点より上の人は良い成績、平均より低ければ悪い成績。
こんなにわかりやすい基準がちゃんとあるのに、どうして、偏差値のような難しい数字を使うのか? ズバリ、偏差値のポイントは異なる試験の成績でも比べることができるということです。
試験の成績というのは、普通は同じ試験の中でしか比べられないのです。別の試験になれば成績の価値は別ものです。同じA君が受けたテストでも、教科が違ったり受けた時期が違ったりすれば、比べられなくなります。たとえば、A君のテストで、国語が70点、理科が60点なら、国語の方が良い成績だと言えますか? それは言えませんね。なぜなら、国語と理科のテストでどちらが難しい内容だったかがわからないからです。国語は易しいテストだったので70点でもクラスでまん中くらい、理科は難しいテストだったので60点でもクラスで1番だったかもしれません。順位を見れば、国語と理科のテストでも比較できる? それは、同じクラスの中で全員が同じテストを受けた場合ですね。国語のテストは受けたけど理科は受けていないという人が1人でもいたり、他のクラスのこととなったりすると、順位では比較できなくなります。

偏差値を使えば…
しかしここで、偏差値を使えば、異なるテストの成績を同じものさしで見ることができるようになります。国語のテストで偏差値が60、理科で偏差値が55なら、国語の方が良い成績です。夏のテストの時の偏差値が55、秋のテストでの偏差値が50なら、成績は下がったということがわかります。「国語⇔理科」「夏⇔秋」と、それぞれ別のテストの成績を比べられるようになったということです。前回のテストと今回のテストとを比較できるというのは、とても便利ですね。これができないと、成績が良くなったのか悪くなったのか、はっきりしないということになってしまいます。

偏差値は順位に置きかえられる
偏差値60が平均より上というのはわかるが、どれくらい良い成績かわからないという人は多いと思います。偏差値は順位に置きかえて考えることができます。「順位」を平均が50の「点数」に変換したものが偏差値だ、とも言えます。順位に置きかえると、成績の価値がわかりやすくなります。偏差値は異なるテストでも比べることができる点数なので、下記に示した数字の置きかえは、テストの種類が変わっても共通で使えます。
例えば…
偏差値70なら、受験生が10000人いたら、228番くらいの成績です。
偏差値65なら、受験生が10000人いたら、668番くらいの成績です。
偏差値60なら、受験生が10000人いたら、1587番くらいの成績です。
偏差値55なら、受験生が10000人いたら、3085番くらいの成績です。
偏差値50なら、受験生が10000人いたら、5000番くらいの成績です。
偏差値45なら、受験生が10000人いたら、6915番くらいの成績です。
偏差値40なら、受験生が10000人いたら、8413番くらいの成績です。
偏差値35なら、受験生が10000人いたら、9332番くらいの成績です。
偏差値30なら、受験生が10000人いたら、9772番くらいの成績です。
ちなみに、大学受験の世界では、5教科(英数国理社)の成績を総合した偏差値が70あれば東京大学に合格できる可能性がある成績です。


ポイント
~中級編~ 偏差値は母集団に影響される

中級編です。細かな話に興味がない人は、読み飛ばしてください。
「順位」を平均が50の「点数」に変換したものが偏差値だ、と先に書きました。順位と偏差値は近い意味を持っていますので、弱点も共通のものを持っています。

順位や偏差値は、テストを受けた人たち(「母集団」と言います)のレベルに影響されるのです。順位で考えてみると…。学年順位が上から30番の優秀な成績!、と言っても、県下トップの進学校の中で30番なのと、その他の学校で30番では価値が違いますよね。同じことが偏差値にも言えるのです。
2つの異なるテストの偏差値を比べる時、それぞれのテストを受けた集団の学力がだいたい同じであれば、問題ありません。例えば、同じ人が同じ学校の中で受けたテストであれば、英語と理科の偏差値はほとんど同じ意味を持つし、夏の校内テストと秋の校内テストの偏差値も、同じように比較できます。
2つの集団の学力が異なる場合は、偏差値の価値が違うことに注意しましょう。例えば、自分の学校が県内でも上位の高学力な学校の場合、校内テストでの偏差値は全国テストの偏差値よりも低く出ます。「校内偏差値は55だったけど、全国では60くらい出るんじゃないかな…」と、だいたいの見当をつけながら数字を読んでいく必要があります。





ポイント
「偏差値の最高点・最低点を教えてほしい」と、アドバイス(要望)をいただきました。

通常の”点数”なら、例えば、100点満点のテストなら最高が100点で最低が0点というシンプルな仕組みです。しかし、”偏差値”の場合は計算の仕組み上、最高・最低の数字が決まっていません。

偏差値の最高と最低は、テストごとに変わります。大ざっぱに言うと、難しいテストでいい点を取ると高い偏差値になりやすい、易しいテストで悪い点を取ってしまうと低い偏差値になりやすい、と言えます。たとえば、難しいテストの時(100点満点に対して平均点が30点とか)に高い点数を取ると、高い偏差値が出やすくなります。また、低い点数を取ったとしても、極端に低い偏差値にはなりにくいです。易しいテストの場合(平均点が70点とか)は、この逆ですね。高い点数を取ってもあまり良い偏差値は出ませんが、悪い点数を取った時はとても低い偏差値になりやすいです。
posted by ラベール at 13:23| 日記 | 更新情報をチェックする

DVDコピー


違法行為を助長しているものではありません。DVDコピーしたものを他人に売ったり、渡したり、ネットでアップロードする事は著作権違反となり、逮捕されます。実際に逮捕された例も数多くあります。あくまで個人で楽しむ範囲に留めましょう。

全て自己責任でお願いします。万が一何があったとしても、筆者は一切責任を負いません。








さて、今更ですけど・・・。



ネットに詳しい方ならもちろん、コピーやダウンロードのムック本など星の数ほど出ている昨今でこれを書くのはいささかなものかと思いますが・・・。
それでも参考になれば幸いです。



なお、DVDの再生ができても書き込みができるかはドライブによって異なります。
最近のパソコンは大概できるはずですが、できない場合はネットカフェなどを利用しましょう。



個人的な意見ですが、windows7を導入しているネットカフェだと作業がスムーズにできます。






1準備しよう!



レンタル・お持ちのDVD
空のDVDーR
DVDコピーのためのフリーソフト




まず、DVDコピーしたいDVDをまず手に入れます。
レンタルで借りるなり、家にある物なりを利用しましょう。





次に空のDVDーRを手に入れましょう。
家電量販店やPCショップでも買えますが、コンビニ等でも売っています。
オススメはローソンで販売している「データ用」のDVDーR(青色の奴)
家電量販店などで売っている30枚入りなどのはたくさん入ってて値段も安いですが、
あれは電灯の光を浴びているので、コピーできても、使えなくなる可能性があるそうです。
家電量販店やPCショップは閉まるのが早いので、時間のない方はコンビニの方が便利。






DVDを手に入れたら、フリーウェアソフトの「DVD Decrypter」「DVD Shrink」「ImgBurn」を手に入れましょう。



フリーウェアソフトはお金がかからないソフトですので安心です。
下記にリンク貼ってますので、そちらからどうぞ。
それらを全てダウンロードし、インストールします。



ただ、「DVD Decrypter」「DVD Shrink」は比較的簡単に見つかりますが、「ImgBurn」は海外サイトなのでダウンロードのやり方がわかりにくいかも。こちらの説明は後ほど。

海外サイトはやたらダウンロードのバナーやアイコンが多いので、間違って変なのをインストールしないよう注意。



各ソフトは日本語化できるので、それを入手しておくと作業がスムーズにできます。
「DVD Decrypter 日本語化」などで検索すると出てきます。日本語化しなくても使えますが、しておいた方が楽です。



(ソフトをダウンロードし、インストール済み。翻訳もしているという仮定で話を進めます)
なお、「DVD Shrink」のみ最初から日本語になっています。



各インストール先のURLと日本語化はこちら。




各ソフトの日本語化


「日本語化工房」


(ホーム→日本語化パッチ公開場)

http://www.nihongoka.com/


「DVD Decrypter」

http://www19.big.or.jp/~shine/dvd/decrypter-02.htmI

「ImgBurn」

http://www.imgburn.com/

「DVD Shrink」

http://www.studio-chappu.com/







ダウンロード&日本語化の仕方



 
「DVD Shrink」はダウンロードする場所がわかりにくいかと思います。

「home」から以下の記述を探してみてください。そこが一番ベストかも↓


4.07.29 DVD Shrink 日本語版 (Ver.3.2.0.16) 公開 ("Win9x系"に対応しました。)→

DVDShrink 日本語化 (Ver.3.2.0.16) ("Win9x系"に対応しました。)をクリックし、ダウンロード。



尚、「DVD Shrink」は最初から日本語になっているので、わざわざ日本語化する必要がありません。










※「Img Burn」はトップメニュー→Download→Mirror7-provided by ImgBurn をクリック。
その他は絶対に選ばないこと。







[Img Burn」が現在公開しているのは2.5.7.0です。日本語化する際は、上記リンクの「日本語化工房」へ。ホーム→日本語化パッチ公開上から「Img Burn」を探し、2.5.7.0を選びます。必ず、ダウンロードしたバージョンと同じ物を選びましょう。







ダウンロードを終えると、「imgburn2570_jp」というフォルダができています。その中の「Japanese.lng」を切り取ります。







インストールした「img Burn」のショートカットのアイコンを右クリック→プロパティ→ショートカット→リンク先→「Languages」フォルダの中に先ほど切り取った「Japanese.lng」を貼り付けます。再び「Img Burn」を起動すると、日本語化されています。


















2 コピーしたいDVDの層を知る


DVDの表面に片面2層もしくは1層などと書かれています。
表面に書かれていない場合はDVDのケースに書かれています。
多くのDVDは片面二層が主流となっています。
片面1層は映画のDVDなんかに多いですね。
片面2層よりは比較的簡単にできます。



基礎知識



さて、DVDは基本的にどれにもコピーガードがかかっています。
DVDコピーはそのガードを破り、DVDの中にあるデータを抽出して
ライティングソフトで焼くと言うプロセスが必要なのです。



わかりやすく言うと、鍵のかかった宝箱があります。
その鍵を外して、その中身を複製するという感じです。



1層は圧縮する必要がありませんが、2層は圧縮する必要があります。
2層はコピーガードを外した上で、1層で収まるサイズにしないと焼けません。
1層に収まるサイズにする為に圧縮という手段を使う必要があります。
まあ、2層そのままで焼ける奴もありますが、コストがかかります。
なので、圧縮する方が一番いいのです。
難しいかと思いますが、やってみれば結構簡単です。
これからそのやり方を説明します。



片面1層の場合のやり方



1層のDVDをドライブに入れます。
複数ドライブがある場合はDVDが入っているドライブを指定します。
「DVD Decrypter」を起動させ、「モード」メニュー→「ISO」→「読み込み」を選択。
フォルダアイコンをクリックすると、保存先を選択。どこでもいいですが、面倒ならデスクトップに作るといいかも。10MB以上の空き量がある場所でやりましょう。



作業の開始ボタン(DVDアイコン)を押します。
後は時間が経てば「オペーレションサンクチュアリ」と文章が現れ、同時に音楽が流れます。これは成功の意味。



終了すると、先ほど指定したフォルダにISOという形式のデータがあります。
これはDVDのイメージファイルですかね。DVDの内容がPC上でそのまんまデータ化した形。これを空のDVDーRに焼くわけです。



まず、空のDVDを入れます。
「DVD Decrypter」を起動させ、「モード」メニュー→「ISO」→「書き込み」を選択。
入力元のフォルダアイコンをクリックし、先ほどのISO形式の物を選択(容量が大きい方)作業の開始ボタンをクリックして、焼き終わるまで待ちましょう。



1層コピーはこれで終了です。








二層のやり方


まず、コピーガードの外し方を説明します。
市販・レンタルDVDの多くは複製を防ぐためにコピーガードが施されています。
コピーガードを解除してパソコンへデータを取り出すリッピングと呼ばれる作業が必要に
なってきます。



まずドライブにコピーしたいDVDを入れ、PCがDVDを認識してから「DVD Decrypter」を起動します。(ドライブが複数ある場合はプルダウンメニューから
DVDの入ったドライブを選びましょう)



モード→ファイルを選びます。



フォルダアイコンをクリックすると出力先の選択ができます。
予めデスクトップ上に新しいフォルダを1つ作り、それを選びましょう。
(今後は新しいフォルダ1と表記します)
なお、場所は任意ですのでデスク以外でもOKです。
なるべくわかりやすい場所で。
10MB以上の空き量がある場所でやりましょう。



DVDとフォルダのアイコンにマウスをもっていき、クリックするとリッピング作業が開始されます。



少し時間がかかるので、マンガでも読みながら待ちましょう。
なお、作業中は他のプログラムは立ち上げないように。
その方が作業スピードが早いからです。
これでコピーガードが外されました。



圧縮



リッピング作業を終えたら「DVD Shrink」を起動させます。ファイルを開く→新しいフォルダ1を選びます(リッピングデータの入ったフォルダ)



分析が開始されます。
ビデオプレビューのチェックマークを外すと若干早くなります。



新しいフォルダ2をデスクトップ上につくっておきます(中身は空の状態で)



分析が終了したら「バックアップ!」をクリック。
「出力デバイスの選択」の選択で「ハードディスクフォルダ」を選択。
参照ボタンをクリックして、先ほど作った「新しいフォルダ2」を選択。
VIDEO_TSとAUDIO_TSを作成にチェックマークをつけておきます。



最後にOKをクリック。
これで圧縮作業が始まります。
ドライブの性能、DVDの容量で作業時間が変わってきます。
落ち着いて漫画でも読みながら待ちましょう。



書き込み



圧縮作業が終わったら、次に書き込みです。
ドライブに空のDVDーRを入れます。
「ImgBurn」を起動させ、「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」を選びます。
フォルダアイコンをクリック(右側、虫眼鏡のついた小さいフォルダアイコン)
「新しいフォルダ2」内にあるVIDEO_TSを選びます。
※ここを間違えると途中でコピーができない場合があります。



最後に「作業の開始ボタン」(フォルダアイコンになっている・画面下側)をクリック。
ちなみに「DVD Decrypter」と「ImgBurn」は作者が同じだったりします。
作業完了した時の音楽が一緒なんですよ。



作業が開始されます。
終了時間はドライブの性能によって異なります。
英語で選択が出てきても全部「OK」か「はい」を選んでください。
何故か1回ドライブが出てくる場合がありますが、放っておくと元に戻ります。
(たぶん、本編がコピーを終え、特典映像等を焼く為?)
戻らない場合は、手で押してドライブを元に戻します。
当たり前ですが、乱暴にやらないように。



終了すればDVDーRに書き込みが完了!
PCはもちろん、家電やPS3でも見ることができるます。



また2層コピーの場合、最初の制作会社のクレジット等も飛ばせるようになっています。

でも、物によっては飛ばせないものもあるようです。
1層はまんまコピーしているせいか、それができません。



これ以外の方法でもDVDコピーはできるので、興味のある方は探してみるといいでしょう。



リージョンコード


ごく希にリージョンコードが~といった説明が出るときがあります。
リージョンコードとは、DVDに設けられている地域ごとの視聴コード。
再生機器とDVDのリージョンコードが一致しないと視聴できないように
なっています。ちなみに日本は「2」



そもそもリージョンコードは、世界規模で
発売時期が異なるDVDのために作られた苦肉の策。
例えば、アメリカで6月に発売されるDVDが、日本では10月発売
予定だとします。しかし日本でも、同DVDを6月に輸入すれば、
いち早く観られることに。


そんな事態を避けるために、リージョンコードなる視聴制限があるのです。



余談ですが、筆者所有のPCは通販で買った3万ちょいの中古ノートパソコンです。
最初DVDをPCで見ようとしたら、リージョンコードエラーと出て見れませんでした。
調べてみると、PCのリージョンコードがアフリカに設定されていました。
恐らくアフリカで誰かが使ったPCが売られ、回りまわって筆者の所に来たという事です。
海を渡って来たと考えると、感慨深いですね。




筆者のPCはリージョンを日本に変更しました。
4回程度まで変えれるようです。
それ以降は変更できなくなります。


リージョンコードがどうたらと表示されたら、「2」もしくは国を「japan」にしましょう。
まあ、DVD Decrypterがあればリージョン回避もできるから、他国のDVDだとしても
普通に外せるんですけどね・・・。





DVDコピーできない場合・・・


最新作の映画のDVD等には特別なコピーガードが施されている場合もあります。

またDVD-RAM形式だと上記の方法は使えないようです。
これは新作が海賊版で出回るのを防ぐためです。


最新作のDVDが海賊版で安値で秋葉原や日本橋なんかで出回れば、ジャケットにこだわらない普通の人はそちらを買うでしょう。




そうなれば、DVD制作会社は骨折り損のくたびれ儲け。お金にならないわけです。
大概のガードはDVD Decrypterで解除できますが、このソフトは現在開発停止中。
なんでも、大手のDVD会社か何かに作者が引き抜かれたそうです。
なので、バージョンアップは恐らくないでしょう。
また、メディアやドライブの性能や相性もあります。
そうなると、手のつけようがないが・・・。



そんな場合、DVDコピーに強い本を買うのがオススメです。
フリーのDVDコピーソフトは他にも様々あるので、「DVD Decrypter」でできない!と
諦めずに他のソフトを使うのがいいでしょう。


最近のDVDコピーのムック本は、コピーソフトを収録したDVD付きの物ものが1200円前後で本屋さんなどで売っています。

ぜひ色々なソフトで試してみましょう。
ムック本を選ぶコツは読んでいて説明が丁寧だなと思う本。

または読み易いなと自分が思う物を買うのがベストです。 

本屋さん、家電量販店などを探してみてみよう!


その他の原因としてはドライブとの相性が合わないなどもあります。そういう場合はPCを変えて試してみると上手くいく場合があります。






以下の文章はアドバイス等で疑問・質問のあった方への解答として書いたものです。







~アドバイスQ&A~



法律上の観点ではどうか?



アドバイスでご指摘があったので、訂正します。


DVDコピーそのものは違法ではないが、コピーしたデータをCDに焼くことは法律に抵触するようです。


DVDコピーするためにはコピーガードを外す必要がありますが、これを外すのは違法ではありません。


アップロードやDVDコピーして焼いたDVDを友達で渡したり、売ったりすれば著作権法違反に抵触し、コピーガードを解除したものをDVDーRに焼く事も著作権法の「複製」行為にあたり、許可なしの複製は違法になるようです。



・・・だからと言って、逮捕されるのはアップロードしたり、売った人ばかりです。

去年、大阪・日本橋でDVDコピーしたものを平然とお店で売っていた業者が警察に摘発され、関係者は全員逮捕。

それでも日本橋や様々な場所で路上販売している人は腐るほどいます。
コピーしたものをDVDに焼く行為が法律には抵触するものの、だからと言ってそれで逮捕される訳ではありません。いわゆるグレーゾーンに当たります。







つまり、DVDコピーして売ると逮捕されてしまう(著作権法違反)

売らなければ逮捕されることはない(今の所は)



第一、TSUTAYAやゲオではDVDーR系のメディアが安値で売っていますので、レンタル店側も事実上黙認している状態です。



どこのネットカフェでもCD-RやDVDーRと言ったメディアが安値で売られ、「コピー用に使って下さい」と言わんばかりです。



また、先ほど少し紹介しましたが、書店のパソコンコーナーにはDVDコピーの本があり、ソフト収録CD付のコピー本も珍しくありません。



DVDコピーしたものをメディアに焼く行為は法律に抵触するものの逮捕されず、罰則も無い(売ったり、他人に渡せば逮捕)という事のようです。



法律に抵触するが逮捕はされないという行為は少々曖昧ではありますが、これらの知識は覚えておいて損はありません。







このノートは2013年2月9日現在の物です。

今後、法改正により変更部分がある場合はその都度、更新していきます。





なんでモード→ISOではなく、モード→ファイルなのか?


アドバイスがあったのでお答えします。


モード→ISOでDVDコピーすると、DVDがほぼそのままの容量でISOという形式になります。このままですと、片面1層のDVDなら問題なくDVDーRに焼けますが、片面2層では容量が多すぎて焼くことができません。



モード→ファイルを選ぶ理由は、ファイルは構成などを考えずファイル形式で映像部分をリッピングし、それを更に「DVD shrink」で圧縮し、DVD-Rに収まる容量にしなければ、片面2層のDVDを焼けないからです。




わかりやすく言うと、ISOでは片面2層DVDだと容量がデカすぎてDVDーRにはそのまま焼けないので、モード→ファイルを選び、更に圧縮かけてからDVDーRに焼くという事です。



片面1層ならISOでも問題ないですし、ぶっちゃけ2層のDVD焼くよりも手間はかかりません。ISOにしてライティングソフトで焼き終わるのを待つだけ。けれど、最近は片面1層はめっきり減りました。



手間はかかるかもですが、圧縮して焼けた時の感動は感慨深いものだと個人的には思っています。









ファイナライズは必要なのか?片面一層のDVDは家電で見れるのか?





お答えします。ライティング(DVDを焼く作業)の時に「ImgBurn」というフリーソフトを使います。このソフトはフリーとは思えないスグレモノで、これで焼いたDVDは片面1層でも2層でも関係なく、家電やPC・PS3等で見ることができます。





実際に筆者は「ImgBurn」を使って、PCで焼いた奴を家電のDVDプレイヤーやPS3で見ることができました。





なので、ぜひ挑戦して見てください。





メニューもそのままコピーできるの?



可能です。実際、筆者が試したDVDでは全て

タイトルメニュー、チャプター共にコピーできていました。










改正著作権法について



簡単に言えば、以前は違法ファイルのダウンロードやコピー自体は合法でした。
今までウイニーなどのファイル共有ソフトやダウンロードサイトなどが無かったし、
権利団体との兼ね合いでデリケートな扱いをされていたせいです。
今までそれを取り締まる法律を想定することができなかったせいだともいえるでしょう。

そのせいで、野放し状態です。
猛獣が悪さをしても、それを取り締まる法律がないから裁くに裁けないというイメージでしょうか。改正著作権法が施行されたとはいえ、ぶっちゃけ「違法ファイルをダウンロードするのは違法になりました」となっただけです。



文章しか変わっていないじゃん!!



ダウンロードすれば違法即逮捕・・・という訳ではありません。
そんな事で逮捕者が出ていたら、日本の刑務所はすぐ満杯になってしまいます。
ただし、現時点の罰則はないものの、今後の法整備によっては変更となる可能性があります・・・とはいえ、ダウンロードした人間をどう罰則にさせるのだろう?
割り出すのも難しいはずなのに。





これに対し、反対派の議員たちによる勉強会や国際的なハッカー・クラッキングのアノニマスという集団が自民党などのHPをダウンさせるなどをし、反対活動等も相次いでいます。
アノニマスの行為を正当化しませんが、反対意見が多いのは事実です。



予断ですが、筆者が以前勤めていた某家電量販店の新入社員の入社式での代表挨拶で専務がDVDコピーについてとても非難しましたが、非常に疑問符を思い浮かべました。
筆者はコピーをしよう!と助長する訳でもなければ、コピーするなと禁止を求める訳でもありません。DVDコピーの行為に肯定も否定もしません。






この存在異議はあくまで、DVDコピーのやり方がわからない方の為のです。参考書と言っても差し支えありません。



全ての判断は閲覧者の皆様にお任せします。



冒頭にも書きましたが、全て自己責任でお願いします。
posted by ラベール at 13:11| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。